読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経営の戯言

経営ロンダリング

スタートアップ、中小企業、ベンチャー企業、創業期のあるある7選

スタートアップ、中小企業、ベンチャー企業、小規模の創業期にはさまざまな問題が勃発する。これはもう必然であり、その殆どは同じ問題を抱える。だからこそ、解決策も明確にあるので書き出しておく。

トイレ、男女兼用嫌悪問題

ワンルームに近い手狭なオフィスだと廊下などを挟まずにトイレがあることもよくある話だ。男女兼用は嫌だ!という女性社員が出て来るのは普通の話なので早々に対処せよ。まぁ引っ越すしか無いんだがね。都内でトイレを男女用で2つ以上を確保するのは結構な広さの賃貸になってしまう。良い場所だと30万以上の家賃は覚悟せねばならん。辛い。

トイレの音問題

これも上に同じなんだが、音姫などでも対処可能だ。TOTOは優秀。ただ音姫の問題は、音姫を鳴らした時点でほぼ大の方だと確定してしまうことだ。

トイレ渋滞問題

出社時間によく渋滞を起こす。近場にトイレを使わせてくれるコンビニなどがあるとよいんだが、無い場合は場合によっては致命的なダメージをうけることもあるので、要注意。この問題は根深いぞ。

カップラーメンの汁はトイレ(大)に捨てろ

流しに捨てるやつはスタートアップ、中小企業、ベンチャー企業の創業メンバーとしてはふさわしくない。流しが汚くなってしまったり、流しのネットを交換しなくてはいけないではないか!なんてエコじゃないやつなんだ。カップラーメンを食べるのは仕方がないが、そんなものはトイレに捨てろ。一石二鳥だろう。こんなことも考えられないやつは創業期には向いてないとしか言えない。

えっと。。。

7選って書いたのに真面目に洗い出すと4つも既にトイレ問題なのに気づく(今ココ)。まぁ、あとは良い人が取れなかったり、キャッシュの問題だったり、仕事を取るなど、殆どはそういったことだ。

全部細かく書くのは面倒なので一つ良いことを教えよう。トイレ以外、すべての問題を一気に解決する術がある。ブログを書くことだ。そして永遠にそれを継続させろ。できれば代表取締役の赤裸々ブログ、次にCTOのTechブログ。広報ブログでもまぁよいんだが、キラキラしているのはあまり意味がないのでやめとけ。

たったこれだけでトイレ以外の問題はほとんど解決できる。本当かって?本当だ。100%間違い無い。いい人が集まり、仕事や提携の話も舞い込む。場合によっては資金需要も満たすことができる。なぜ、君はブログを書かないんだ?